小田選手はギャスパリ・ニュートリションのSP250を使用していました

ギャスパリニュートリションSP250 ドーピング違反に

競技出場を念頭にトレーニングしている方には気になるニュースです。

 

ボディービルでも禁止薬物使用か…連盟公式スポンサーから購入のサプリ原因
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160423-00000042-sph-spo

 

日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は22日、ボディービルの小田敏郎にドーピング違反で昨年11月5日から2年間の資格停止処分を科したと発表した。

 

日本ボディビル・フィットネス連盟の公式スポンサーの販売・輸入代行業者が運営するウェブサイトを通じて購入したサプリメント「SP250」が原因だという。

 

JADAによると、昨年10月の大会での検査で禁止薬物の興奮剤オキシロフリンが検出された。ラベルには英語で「特定の団体によって禁止される物質を含む可能性がある」と注意喚起されていた。

 

記事中にある「SP250」とは、ギャスパリ・ニュートリション社のサプリメント「SP250」のことです。

 

 

日本でもオンライン購入が可能です。ちなみにAmazonでは、ギャスパリニュートリション社の製品が複数販売されていますが、「SP250」は取り扱いが無いようです。(当コンテンツ作成時)

 

 

このサプリでドーピング違反とされたのは、上の記事にもあるように「オキシロフリン」という成分です。しかし、このサプリには「オキシロフリン」という表記はありません。

 

 

それでは、何にオキシロフリンが含まれていたのかというと、それは「シトラス」です。成分表にこのようにあります。

 

 

シトラスのRxコンプレックス[シトラスnatsudaidai、HAYATAエキス(果実)、ユズ、スダチエキス(果実)、limoniumエキス(果実)、ダイダイエキス(果実)]

 

 

オキシロフリンを含み、「シトラス」の名称で配合されているこの成分には、交感神経・混合型興奮作用があるのです。(ちなみに、このサプリにはカフェインも配合されています)

 

(参考)
Gaspari SP250でドーピング違反?を解説します。
http://blog.bodybox.red/?eid=3

 

 

 

 

このサプリをネット検索すると、使用者のコメントが寄せられているサイトもヒットします。その中には、興奮作用があることを伺わせるコメントもあります。

 

「2杯入れてのトレーニングはかなりの集中力で終わったあとの劣等感はヤバイです」
「かなりの高揚感がありハードにトレーニングをこなせる」
「集中力も増し、追い込める」
「パンプ感も良く、疲労感も軽減された感じ」

 

 

(あくまで管理人の私見です)個人的には、このように精神面に影響を与える成分は、俗な言い方ですが「ヤバい(ネガティブな意味で)」イメージがあります。

 

 

そのため禁止されているのでしょうが、たとえ競技に出場しない場合でも、使用は慎重になるべきではないでしょうか。このへんは各トレーニーで考え方が違うので、結論は避けたほうが賢明でしょう。

 

うっかりドーピング防止マニュアル
うっかりドーピング防止マニュアル

 

現代は、海外のサプリメントも手軽に購入できます。

 

以前よりも製品の選択肢が格段に増えた分、どのような成分が含まれているのかを見極める能力が購入する側に求められています。

 

 

 

 

 

関連ページ

ステロイドの効果・副作用
アナボリック・ステロイドの効果や副作用
生理中の女性と筋肉
女性特有の理由がトレーニングに影響します
バレリーナの筋肉 特徴は?
バレリーナの筋肉にはどのような特徴があるのでしょうか
「痩筋」とは 石井直方教授
やせるための筋肉とは?石井直方教授
筋肉トレを続けるための十ヵ条
筋トレを続けるためには?
本山式筋トレで認知症対策
軽度アルツハイマーを改善させる 現役ボディビルダー本山輝幸氏の「本山式筋トレ」 高齢者には強めの負荷をかけて大きい筋肉をまずは鍛えます