たんぱく質のとりすぎは腎臓や肝臓をオーバーワークさせることも

たんぱく質には「摂りすぎ」はあるのでしょうか?雑誌Tarzanより

アミノバイタル 30本入箱
「健康維持のためには、体重1kgあたり1gはタンパク質が必要」とはよく言われます。

 

 

また、筋肉を酷使するアスリートなら、その1.5倍(体重1kgあたり1.5g)のタンパク質を摂取すべき、とされています。

 

 

それでは、タンパク質はどれくらいだと「とりすぎ」なのでしょうか?

 

 

どんな栄養素でも、とりすぎは健康に悪影響を及ぼすことがあります。

 

タンパク質でも同様で、過剰摂取量には諸説ありますが、雑誌「Tarzan」では

 

「体重1kgあたり2.0g以上の摂取は控えるべき」

 

としています。

 

 

まず、摂取しすぎるとカロリー過多になり、肥満リスクを上げてしまうことが理由のひとつ。

 

 

もうひとつの理由は、過剰なタンパク質の代謝は肝臓と腎臓に大きな負担をかけることが挙げられます。

 

 

タンパク質分解の過程で発生するアンモニアは体に有害であり、肝臓で無害な尿素に変換されます。

 

その後尿素は腎臓を経由して尿と一緒に体外へ排出されます。

 

 

タンパク質を大量に摂取すると、この処理プロセスが増えるので、肝臓と腎臓のオーバーワーク・過労を招いてしまいます。

 

 

これが継続すると臓器の機能低下リスクも上がります。

 

糖尿病などで腎臓機能が低下した人がタンパク質摂取量を制限するのは、腎臓への負担を軽くするためです。

 

 

ただ、先述のように、体重1kgあたり4.0g摂取しても副作用はない、という説もあるそうです。

 

 

雑誌Tarzan 2015年 3月26日号 No.66818〜19ページを参考にしました。

 

 

ローラ アミノ酸+B 150粒<

DNS BCAAパウダー グレープフルーツ風味 200g

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

関連ページ

入江 陵介選手のアミノ酸摂取量・タイミング
競泳の入江 陵介選手はアミノ酸を利用しています
川尻達也選手のたんぱく源 ツナ缶
修斗やUFCで活躍する総合格闘家 川尻達也選手はライトツナ・スーパーノンオイルで筋肉を作っています
松井千夏選手愛用プロテインドリンク
スカッシュの松井千夏選手はたんぱく質補給サプリにザバスのプロテインドリンクを愛用しています
イミダペプチドを多く含む食品
渡り鳥が長時間飛び続けられる秘密 イミダペプチド 注目される疲労回復物質 食品の含有量
たんぱく質を構成するアミノ酸 構造や新陳代謝
身体の20%を作るたんぱく質は新陳代謝を繰り返し 2ヵ月で全て入れ替わります
右代啓祐選手の食事 肉の食べ分け
右代啓祐(うしろ けいすけ)選手の食事 肉の食べ方 バランス良い食事の中でのたんぱく質を
食材別 たんぱく質含有量ランキング 食べやすさなども考慮
たんぱく質の多い食材 一般的に食べる量や価格 調理のしやすさなども基準としたランキング 雑誌「Tarzan」より ササミや納豆 卵は何位?