入江 陵介選手はアミノバイタルを愛用しています

入江 陵介選手のアミノ酸摂取量・タイミング アミノバイタル

ロンドン五輪の背泳200m、100m、400mメドレーリレーでメダルを獲得した入江陵介選手は、アミノ酸サプリメントとして「アミノバイタル GOLD」を摂取しています。

 

 

その摂取タイミングについて、入江選手は2012年10月のイベントで次のように語っています。

 

・練習日は練習前後と寝る前
・レース当日もレース前後と寝る前

 

一日にアミノバイタル3〜4本を摂取しているそうです。

 

 

入江選手が寝る前に必ずアミノ酸を補給しているのは理由があります。

 

 

筋肉を作る成長ホルモンの分泌は就寝直後に始まり、分泌量は2時間後にピークになります。

 

 

つまり、筋肉の材料となるアミノ酸を就寝前に摂取しておけば、スムーズに筋肉増強につながるわけです。
これは疲労の回復を早める作用も期待できます。

 

 

また練習後にも速やかにアミノ酸を摂取する必要があります。

 

 

水泳に限らず、何らかのトレーニングを行うと体はすぐに筋肉を修復・合成しようと働き始めます。

 

その際、アミノ酸など必要な栄養分が不足していたり、いつまでも栄養補給がされないと筋肉が分解されてしまうこともあるのです。

 

 

トレーニングを行って直後にたんぱく質を補給すると筋肉の合成が行われますが、トレーニングから三時間経過すると、それからたんぱく質を摂取しても筋肉の分解が進んでしまうことがわかっています。

 

 

トレーニングが終わったら、できるだけ早くアミノ酸を摂取しなくてはいけません。

 

 

アミノバイタル GOLD 30本入箱

アミノバイタル GOLD 30本入箱

 

 

 

筋トレ器具・サプリ通販まとめ ティズスタイルやアマゾンへ

山田豊治氏 本物のスロートレーニング
日本に初めてスロートレーニングを紹介した山田豊治氏の教材です。自宅でもできる、本物のスロートレーニングを解説。

小川淳のハイインテンシティトレーニング
ヘビーデューティートレーニングの第一人者、小川淳氏が指導。たった1セットで筋肉を限界まで追い込む自宅トレーニング。

男のセクシーボディメイクプログラム 北島達也のバルクアップメソッド
日本人初のミスターカリフォルニア・ライトクラスチャンピオン・北島達也氏監修。ハードゲイナーがバルクアップするための具体的方法を解説。

劇的に変化する!ホワイトハルク下田雅人の自宅でできるジャイアントセット
1日15分のトレーニング。筋肉最深部をダイレクトに刺激する110種目を公開。

ボディビルダー外科医が医学的見地から教える「効かせる」筋トレ
「月刊ボディビル」で大反響!外科医浅見尚規氏の「筋腹」を意識し、軽いウエイトでバルクアップさせるトレーニング。肩、胸、背中のトレーニングに特化しています。