筋肉と食事・サプリメント 有名人が利用する食品や使っている銘柄

筋肉と食事・サプリメント 栄養素記事一覧

入江 陵介選手のアミノ酸摂取タイミング アミノバイタル

ロンドン五輪の背泳200m、100m、400mメドレーリレーでメダルを獲得した入江陵介選手は、アミノ酸サプリメントとして「アミノバイタル GOLD」を摂取しています。その摂取タイミングについて、入江選手は2012年10月のイベントで次のように語っています。練習日は練習前後と寝る前レース当日もレース前...

≫続きを読む

川尻達也選手のタンパク源 ライトツナスーパーノンオイル

総合格闘家の川尻達也選手はプロデビュー戦で屈辱の1本負けを喫してしまいます。「とにかく悔しくて悔しくて仕方なかった」この敗戦で、川尻選手は筋力の必要性を痛感し、本格的な肉体改造に着手します。筋肉をつけるには、食べる食品にもこだわらなくてはいけません。これまであまり気にしていなかった食事の内容を徹底的...

≫続きを読む

スカッシュ松井千夏選手使用 プロテインドリンク

01、04、07、08年のスカッシュ全日本選手権大会で優勝経験のある、松井千夏選手はザバスのプロテインドリンクを飲んでいます。松井選手の実家はスーパーマーケットを経営しており、食べ物を見る目は松井選手が小さい頃から養われていました。新鮮な野菜や発酵食品を多く食べるなど、食への意識は子供時代から高かっ...

≫続きを読む

イミダペプチドが多い食品 含有量 疲労回復効果 鶏胸肉のほかに

鶏の胸肉というと、たんぱく質が豊富で値段も安く、筋トレを実践している人にはうれしい食品です。胸肉についているトリ皮の脂肪が気になるという意見もありますが、筋肉を意識する人であれば一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。ところが最近は、胸肉と言えば「筋肉をつける食品」というより、ある成分による「...

≫続きを読む

タンパク質を作るアミノ酸 構造・構成や寿命 入れ替わり

人体の構成要素で最も多くの割合を占めているのは何でしょうか?これはよく知られているように、60%を占める水分であり、その次に多いのはタンパク質です。体の20%はタンパク質でできています。この事実からわかるようにタンパク質は極めて重要な栄養素であり、英語「プロテイン」の語原はギリシャ語の「プロティオス...

≫続きを読む

たんぱく質に「とり過ぎ」はある?過剰摂取には諸説あるようです

「健康維持のためには、体重1kgあたり1gはタンパク質が必要」とはよく言われます。また、筋肉を酷使するアスリートなら、その1.5倍(体重1kgあたり1.5g)のタンパク質を摂取すべき、とされています。それでは、タンパク質はどれくらいだと「とりすぎ」なのでしょうか?どんな栄養素でも、とりすぎは健康に悪...

≫続きを読む

陸上十種競技右代啓祐選手の食事 肉の食べ分け 多彩なたんぱく質

2014年の仁川アジア競技大会における十種競技で、日本人初の金メダルを獲得した右代啓祐選手は、食事のバランスは意識しつつも、「身体が求めるものを食べる」主義です。ラーメンとチャーハンという、アスリートにはあまり見られない献立も、「食べたい」と感じたら食べます。とはいえ、何も考えず無闇やたらと食べるわ...

≫続きを読む

たんぱく質含有量の多い食材ベスト10 コスパや食べやすさも考慮

「たんぱく質を多く含む食材は?」と聞かれたら、トレーニングを習慣にしている人であれば、ササミ 納豆 鶏卵 マグロの赤身といった食材を挙げるのではないでしょうか。食事では、意識して摂取している方も多いはず。確かにこれらはたんぱく質が豊富な食材ではありますが、だからといって、ササミをたくさん食べるのはか...

≫続きを読む